スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 KenKen 雑記 】 ノーリードについて物申します 

えっとですねぇ・・・私の住んでいる地域や
保護者様宅へ訪問している地域全般なんですが

って事は、ある意味北部九州ですねw


非常にノーリードが多い!!


ドッグランとかぢゃ無いですよ。
公道ですよ!こ・う・ど・う!!
公園でも、当然のようにいます。

以前も「マナー」について書きましたが
暖かくなり、さらに暑くなってきた最近、特に目に付きます。

レッスン中には、流石に相手側に


余程の事


が無い限り、物申したりはしませんが
プライベートでは、別です。結構物申します。

ノーリードについて、色々な話を聞きます。


「うちはトレーニングしたから絶対大丈夫だから」

「うちは小型犬だから、大丈夫だしぃ」

「家でも自由だから、外でも自由がいいわよ」

「日本の束縛飼育に反対だからさ~」



etc.etc.


確かに、海外の動物愛護先進国は、束縛飼育に対し
アニマルポリスが出動する事なんかもあります。
ある一定のトレーニングを受け、国から認められれば
ノーリードがOKになる国もあります。

でも、ココは日本です。

「わかっとるわぃ」

って聞こえてきそうなんですが、敢えて言います。
日本は、海外諸国に比べ、国の保有面積が「狭い」のです。
公園でも、すぐ横は国道に面していたりしますよね。
アメリカの公園と呼ばれるところは、そりゃあ小さいのもありますが
それでも、日本と規模が違います。

そして、世の中に「絶対」は存在しないと思っています。
我がパートナーのファルコンは、トレーニングでビッシリ
横について歩いてくれます。

私自身、信頼を持って、どんな場でもヒールしてくれると
思っていますが、公道でも公園でも、絶対にリードをします。

それは「ファルコン自身を守るため」です。
そう、どんなに信頼してても相手は犬なのです。
言葉での意思の疎通は、限りなく皆無に等しいです。

その意思の疎通が無い状況で、突発的な何かが起こり
暴走やパニックを起こしてしまって、事故にでも
合わないとは絶対言い切れません。

ヒート(生理)中のメス犬が居ないと言い切れませんよね?
ヒート中のワンコを見たオス犬は、どんなにトレーニングしていようが
生殖本能で狂います。絶対にノーリードで止めれません。

これはほんの一例です。自分の愛犬が体験した事の無い
音や物と接触して、本当に静止が可能かなんて分かりません。

リードは愛犬への命綱だと、私は考えていますし
私を選んでくれた保護者様たちにも、そう伝えています。
もちろん、マナーやモラルの観点でも、必需品です。

更に更に、この狭い日本ならではだからこその
「リードウォーク」が必要なんだと思っています。
北九州市では、条例で「ノ-リードは禁止」されています。

本当に安易な理由でノーリードをするのは良くない事です。
特にリンクは張りませんが、ノーリードのグレートデンが
ノーリードの小型犬や人を襲った事件など、結構あります。
リードを着けていれば、起こらなかった事件ですよね。

最近、小型犬を飼われる方が多い事が理由なのか
分かりかねますが、小型犬にノーリードの傾向が強いと思います。

本当にね、モラルがどうとか、マナーがどうとか
そういう以前に、自分の愛犬をリードでも守ってください。

この狭い日本には日本での愛犬との
生活の仕方があるんだと思います。
日本で生まれ日本で育っている以上、日本のルールに
沿って、ドッグライフをしなければならないのだと私は思います。

余談ですが、ノーリードの人に手ぶらが多い事は
以前書きましたが、私が見た中で、もっと不思議なのは
「スコップ」を持ったノーリードの保護者さんです。

スコップで糞を取ったとして・・・イメージできる事とすれば
田んぼや川に投げ捨てる・・・と思ってしまうんですよね。
色んなひとが居るんだなぁと思わざる終えなかった話です。

ノーリードは、何にもいいことが無いので、やめましょう!
いや、本当に・・・お願いですから(~_~;)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。